k-SHAKE+ & RESP-MX 合同体験セミナー
~設計者が知っておきたいその揺れの理由~

 

地震波の作成から上部建物の構造解析までを一連で体験いただけるセミナーです。
地盤特性や上部構造物の特徴によって注意すべき、地震動作成時のポイントを解説します。
また、地震波の違いが構造物の応答性状に与える影響を弊社成層地盤地震応答解析ソフト(k-SHAKE+)および 建築構造物地震応答解析ソフト(RESP-MX)を使用して、演習形式で確認いただきます。

内容

  • 地盤調査データに基づいた表層地盤モデルの作成
  • 基盤面での公開波を用いた入力地震動の作成
  • 免制振建物を対象とした時刻歴応答解析
  • 結果の評価
    *都合により一部演習内容が変更となる場合がございます。

本セミナーは、以下のような方を主な対象としておりますが、ご興味がございましたらご連絡ください。どなたでもご参加いただけます。

  • 建築の構造設計に従事されており、入力地震動や地盤解析についてもっと深く知りたいという方
  • 入力地震動の作成を担当されている方で、構造解析を体験してみたい方

*定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早いお申し込みをよろしくお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です