部材符号ごとの最大検定値を確認したい

断面算定及び終局検定を行った際に、弱点となる部材や、耐力に余裕がある断面の確認など、部材断面ごとの最大検定値を抑えておきたい場合があります。RESP-D では検定の計算を行った後に各階の部材符号ごとの最大検定値を確認することができます。

【ステップ】
1. 断面算定もしくは終局検定を実施します。
2. データ変換出力により CSV ファイルとして部材符号ごとの検定結果を出力します。
3. 結果を確認します。

15._fugougoto_kenteichi

pdfのダウンロードはこちらから
15_部材符号ごとの最大検定値を確認したい

今回使用したソフト RESP-D


時刻歴応答解析による設計を支援する統合構造計算プログラム

詳細はこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です