3D結果表示機能

RESP-D(Ver 3.5.0.0)より3D結果表示機能が実装されましたのでご紹介いたします。

機能概要

RESP-Dでは2次元作図や計算書、CSV出力、アニメーション等、あらゆる方法で解析結果を確認することができますが、複雑な立体架構を有する建物に対しては3次元での応力の釣り合いや応答性状を確認したい場合があります。これを叶えるのが今回追加した3次元結果表示機能です。

使い方





他にも検定値図やヒンジ図、変位図を表示できます。


3次元での応答性状の把握にご活用いただけますと幸いです。
※現状は柱梁のみの対応となっております。

今回使用したソフト RESP-D


時刻歴応答解析による設計を支援する統合構造計算プログラム

詳細はこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です